忍者ブログ

シアワセ ユキ の小部屋 (本宅) 3号室

ここへ引っ越ししました。実生活ではなかなかできないですね(^_-)-☆

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


秋の日の夕暮れ






    台風一過の先日、思い切って新舞子まで遠征?した。
感が的中(^_^)v

実生活においても数年前と格段に様子が違い全て自ら結論を出し実行しなければならなかった。
イザコザのひとつの『懸案』も無事に、いや思いの外好調に進み少し怖いくらいです。
沈み行く夕陽に少しばかり感傷になりつつも、しきりにシャッターを切ってるひとときは、
日頃の嫌なことを忘れています。
年内に残務処理をしつつ、孝子さんのライブが三つもあるという何とも充実した日々を送れそうです。


 
PR

足の痛み


  またまた足の痛みが出てきた。
今回は左足の中指付け根である。
押さえても痛いが、階段などでなおその痛みが増す。
2ヶ月前に、棚の上の写真立てがその足の甲に激突した。
その痛みはその時はすぐ治った。
でも時々疼きはしていたものの、痛くて歩けない事もなかった。
数日前ピークを向かえ、土日は何もしなかった。
で月曜日に外科に行こうと思ってると、徐々にその痛みが遠のいていた。
念のため診察、レントゲン検査の結果は異常なし。
『激突』の場所にも、何にも無し。
考えられる病気は『痛風』だとか。
親指以外にも発症するとか。
他の病院で治療中だと言うと、まあ様子を見ようとの回答。

  考えられるのは、もし痛風だとすると、数日前に『プリン体』の多いものを食べた。
また2年間の疲れと、ここ数日のゴタゴタが足に出てきたのか。


  いやはや何かが体内で暴れ出している。
健康に自分の足で歩けるのは、あと何年あるのでしょうか。




転機

 都市郊外のどこにでも有る風景。でもそこで農家をする事の労働の非効率と重税と親子間の相違。
何十年にもよる雑木林に囲まれての農作業も、世代交代と都市化の波について行けず頓挫する。




この日が来るのを夢見たか。感謝の言葉もない他人の土地の苦痛の作業も、これでおしまい(^_^)v 

断捨離~冷蔵庫

電気代がかかると言われながらも、
騙し欺し使ってましたが、常にフル運転音。
いつ止まるかわからない音に、
ついに買い換えの決断をしました。
もう20年くらいは使ってるだろうと思い、
内部の指標を見ると、なんと1990年製!!!
26年使ってる事に驚くとともに、
孝子さんのファンになった翌年に買ったのだ。

  新しい冷蔵庫は一回り小さいが、
庫内は工夫すればなんとかなるもの。
要らない物を買わない習慣が徐々につきそう。
今まで要らない物の保管庫になってたのだね。


断捨離-1


    ひとつ品物を買ったら、ひとつ処分しなくてはいけない。
必要な物だけを必要な数だけと思いつつも、気がつけば身の回りが品物だらけである。
愛着の有る物、想い出の物、まだまだ使える物などはまだ良い。
何となく捨てる機会を逃した物、ただ勿体ないと思ってるだけの物や、
酷いのは何が入ってるかわからないもの、、、など、
何十年も前の埃だらけの物まで出てきた。
部屋の中が狭くなるのも当然である。
タンスや小物入れなどは満杯状態である。
思い切ってここ10年間は使って無くて、今後1年は遣わない物を処分する事にした。
その中には当時夢中になって使ってた物や、逆に買ったままの物までが混在していた。
テレビなどで、『ゴミ屋敷』とか騒がれているけれど、多少は似てるのかもしれない。
あと何十年健康体でいられるのかわからないが、
元気なうちに身の回りの整理をしておかなくてはならない。
気がつけば荷物の下敷きになって、亡くなってたなんてならないように(^v^)



 バブル?の最中に大量買いしたスーツ。これ以外に常時使ってたモノで、洋服ダンスは満杯状態。値札の付いたままのモノを、このたび処分。勿体ないの気持ちで、何十年タンスの中を占有していた(^_-)-☆ これはその中の一着。体重の増減は多少有ったものの、着ようと思えば着られる。ただ着る機会が全くない環境になった今、お荷物でしかない代物である。よくもこんなに買ったものだ、と今となっては感心するしかない。全てに関し、あの当時はバブッていた。 パソコン2台目の時に買った解説本の数々。結局見よう見真似でパソコン本体と格闘し、これらの本は使わずに終わり、いつしか部屋の片隅の本箱へ仕舞われてしまった。今ではパソコン通信などの文言も死語である。 大阪の天王寺と阿倍野と西宮の住宅地図である。この存在も忘れるほど時は経ってしまった。当時或る人の行方を追って買った物。すぐに処分するべきモノなんですが、男というのはなかなか過去との決別が出来ないイキモノ。







        
  • 1
  • 2
  • 3