忍者ブログ

シアワセ ユキ の小部屋 (本宅) 3号室

ここへ引っ越ししました。実生活ではなかなかできないですね(^_-)-☆

我が家の庭の春-2018-3.31


  長く身体の芯から寒い冬が終わり、急に春の陽気になりました。
昼間は初夏の陽気の日もあり、庭先の木々も一斉に芽吹き始めました。
と言うより少し狂い咲きでは?と思えるようです。


  先ずは道を挟んで某企業の敷地の桜の花。
毎年見事な風景を楽しませてくれます。
観光地へ行かなくても、ゆっくり気が向いた時に目の保養が出来ます。






 
  そのソメイヨシノの桜は、遠くからでも近づいても見事な枝振りですね。







  そして我が家の早春の花、緋寒桜と桜桃の花はもうくたびれています。
緋寒桜は半分の花を落とし、桜桃は汚く散っています。





  

  桃の花は例年だと4月半ばから咲き始めるのに、今年はもう満開です。
このピンクで八重の花が好きで、ここ数年岡山まで花見に出掛けています。
今年はどうしようかな?







  桃の花、緋寒桜、桜桃の花、そして遠くソメイヨシノの花。
春のこの時期、日本に生まれた事、特に穏やかなこの西播に生まれ育った事を幸せに思います。







   今年はもうこんなに芽吹いている藤です。
さてどんな風景を楽しませてくれるのでしょうね。
西播で個人で藤棚にしているのは、数軒だけのようです。







  一時は枯れたか?! と思っていたライラックもようやく蕾を付けてくれました。
しかし背丈ばかり高くなり、鑑賞できるのかな?







  そして今一番力を入れているのが、ブルーベリー。
いくら蕾を付けてるのか?! と。
選定方法を間違えなければ、また愛情をもって見守れば、
ここまで育つんだとの結果を見せてくれています。
問題はひとつ。
根からの栄養吸収が追いつかずに、花後に実を付けずに落下してしまう恐れ大です。
まあ花だけでも楽しんだら、OKとしましょうか。







  それでも実を付けてくれる事に期待するのは、ブルーベリー愛好家としては当然の心境ですが。







PR

清水から飛び降りて (^^)/~~~



  カレンダー通り季節が、意外と早く到来。

『着慣れた上着をいつか脱ぎすてるよう』に今、乗り慣れた自家用車を替えます。

  ネットで何でも変える時代に、今のウィングロードを東京のディラーで買って5年。

やはり毎日使用するモノは、実物を吟味するモノ。

失敗した、、、との想いがずっとあり、今回は以前勤めていた会社の関連会社で買いました。

人生最後の大きな買物、中古車でも良いかな? と思いつつも、清水から飛び降りました。

隣に母が気軽に乗れるように、特装車(助手席スライドアップシート付き)にしました。

外へ出るのが日々億劫になっている現状打破、また運転する者の立場から、

シートの形状や、ブレーキの踏み間違え防止装置も付いているとの事で、その日のうちに即決しました。

書類の作成に必要な印鑑証明なども全て完了、昨日全額即金で支払いました。

10月上旬納車予定。

可能なら、三木町に載っていきたいですね(^_^)v




ノート 助手席スライドアップシート







ブルーベリーの収穫


  4月半ばに咲いたブルーベリーの花が、ようやく食べられるまでに熟し、本日収穫です(^_^)v

天候不順のせいか、一斉に花が咲かずに大きいのや小さいのや、、、。

それでも例年悩まされてる『毛虫』が居なくて、楽な収穫でした。

ゴミや軸などのを取り除き、トースト用のジャムとヨーグルトに入れて頂きます(^_^)v
   














藤棚



   庭に植え替えて年々見事に咲いていましたが、今年の咲き方は一番派手ですね。

その咲きぶりは、近隣の公園や幼稚園のものより良いのでは、と満足しています。

サクランボは全く咲かなかったけれど、この藤とライラックが初夏の香りを楽しませてくれています。

今年もその香りに惹かれミツバチやクマバチが羽音をたて、蜜と香りを楽しんでいるようです。















新緑 その1



   庭で一番花数を増やしているブルーベリー。

挿し木で殖していき、そのほとんどが無事に育っています。

選定や置き場所によって、すでに咲いた物やまだまだ蕾み堅しの物も。





  花を楽しみ、実が付き収穫してそのまま頂いたりジャムにしたりします。

そしてその後の紅葉も見事です。






  そしてソメイヨシノが終わった今、玄関先の鉢植えで咲き誇ってるのが『普賢象桜』です。

蕾はそうでもないですが、満開は見事ですね。