忍者ブログ

シアワセ ユキ の小部屋 (本宅) 3号室

ここへ引っ越ししました。実生活ではなかなかできないですね(^_-)-☆

 梅雨待ちの夕暮れ

 秋の夕暮れならぬ、夏の夕暮。
気がつけばもう夏至も間近。
一年で一番昼間の長い時期で、
日照時間も長いですね。
好きな『雨上がりの夕焼け』も無く、
感動が少ないですね。
お気に入りの場所へ行ってみました。
 秋と違いなかなか宵は迫りません。
しばしの間余韻を楽しみます。
いつの頃からか、
夕焼けが好きになっていました。
『フィルム』の時代は、
印象と出来上がった写真と違い、
撮る事も少なかったですね。
今は写真の方が綺麗、との印象です。
 虹を必死に追いかけていたあの頃、
夕陽を追いかけてる今。

自分の気持ちに嘘をつく事だけは、
したくないですね。


 日没30分前の青空。
どこまでも気持ちいいですね。
風が頬に快い、五月の黄昏。
 それから数分、
西の空が急に曇って来ました。
日没が撮れると期待していたのに、
これじゃダメですね(-。-)y-゜゜゜
 気持ちが通じたのか、
山影に沈む瞬間眩しいくらいの残光が、
飛び込んできました。
何枚も撮りました(^v^)
フィルムの時代にはできない事ですね。
 今回の逸品かな(^v^)
沈む前の最後にして、最大の輝き。
 明日の晴天を約束してくれる夕焼け。
毎日見ていても飽きないですね。
でも雨上がりの焼けるような夕焼けが、
一番好きですね(^v^)


 この日も西の空だけが曇っていた。
夕陽は無理だと思っていたが、
なんと雲間から僅かに、
その姿が見えだしました。
前回より期待できそう(^_-)-☆
 5月で最高に綺麗な夕陽。
雲がもう少し西にあれば、
こんな素晴らしいショットは幻だった。
何事もタイミングなのか。
小さな幸せだけど、
これがいつまで続くのか。
 幸せな時間はすぐに過ぎて行く。
明日もこうした時間が来るとは限らない。
今を精一杯、
悔いのないように生きていこう。
 戻っては来ない夕陽に、
未練を感じつつ最後の一枚。
冬場だと、5分もしないうちに、
真っ暗になってしまう。
 少し方向を変えてみると、
まだ日没前のよう。
雲は秋のような絹雲。
カラッとした風が清々しい、
穏やかに過ごせるひとときです。
梅雨の時期も目前。
大切にしたいひとときです。
PR