忍者ブログ

シアワセ ユキ の小部屋 (本宅) 3号室

ここへ引っ越ししました。実生活ではなかなかできないですね(^_-)-☆

そよ風に誘われて


  4月2日何となく全身が気だるい中、 思い切って小野の街外れまで桜を観に行ってきました。
今年になって得た情報を元に、電車とタクシーがベストとの事でそうしました。
兵庫県中央の大河加古川の支流の堤防に『記念樹』として植えつけられたものです。
古いもので2003年で10年ものが古株ですね。
JR加古川駅で乗換え、初めての加古川線。
今までも何度も乗る機会は有ったものの、自家用車の便利さに初めての事。
のんびり車窓の風景を楽しむのもいいものですね。
北海道を旅してた頃は、こんなのは当たり前だったのに、 いつの頃か忘れてしまった感覚です。

自宅最寄駅から約1時間、JR河合西駅着です。

  


  
  ここから桜の花の咲き誇る堤防まで1KMくらいですが、今日は車椅子の母と観覧。
駅舎は小振りの可愛い建物です。





  タクシーを呼びました。
怪訝そうな受付けだったけれど、運転手は快く対応して頂き、小野の印象はまずまずです。
本来の花見用の駐車場は、今年は閉鎖。
そのためか付近は違法駐車の車の列。 大型車のクラクションが鳴り響く。

  満開寸前の印象でしょうか、見事に咲き誇ってました。
橋のたもとから4キロの花のトンネルが続きます。





   出産、結婚、退職などの記念樹として植付け、
そのプレートには名前やそれぞれの想いも書かれていました。
桜ってほかの花より思い入れがあるのですね。



  

  平日とあって予想より少ないですね。
また『宴会』もなく、本来の花見に興ずる人達ばかりでした。





  枝垂れ桜などはほんの数本、ほとんどがソメイヨシノばかりでこのあたりは情報不足。
それでも見事な桜の花のトンネルに、心の静養が出来た春の1日でした。






PR