忍者ブログ

シアワセ ユキ の小部屋 (本宅) 3号室

ここへ引っ越ししました。実生活ではなかなかできないですね(^_-)-☆

今に続く写真


  岡村孝子さんのお気に入りのショートカット。
ファンになってからすぐに切られたのですが、
ロングも素敵でしたが、これもすごく可愛くて、
当時は心穏やかではなかったですね。
全国のライブに遠征していました。
  始めての地元開催で、
前日の午前中から会場前にて孤軍奮闘して、
手にしたチケット。
『ファンクラブ』『チケット業者』にない、
スリルと満足感が味わえる。
しかし体力と感情を擦り減らす事もある。
  この地がそもそもの始まりの場所であり、
その時のシーン。
このあと、綾部、稲美、泉佐野へと続く。
  今評判の『白すぎる城』と比喩される姫路城。
桜を観に行くつもりが、
人ごみに酔いそうなので中止。
来年はすこし落ち着くかな(^v^)
  こんな夕焼け観たら、虜になります。
どこまでも追いかけて行ってたあの頃はどこへ。
若い時の感動を今も持っている事に、成長なし。
綺麗モノはキレイ(^_-)-☆
  別の日の夕焼け。
狙ってたら撮れませんね。
日没時に雨上がりが一番ですね。
でもそのタイミングってなかなかありません。
  大阪へ行った時の一枚。
都会の静寂もいいものです。
  数年前の桜。
この桜見たさに、遠路はるばる。
でもだんだんと車で移動も疲れる年代に突入です。
  名古屋でライブの後に行った三岐鉄道北勢線。
この電車に乗る事と、『某所散策』が目的。
孝子さんはまさかの場所に連れてってくれます。
さて次回はどこですか?
   家では全く呑まなくなった日本酒。
でも旅に出た気安さと、
元々好きな物についつい一合、二合と進みますね。
特に孝子さん談義となれば底なしです。
  始めて『シアワセ ユキ』を名乗り出した頃。
地元ラジオ関西で谷山浩子さんに頂いたサイン。
孝子さんに出逢う前の、
黄昏時の恋人『浩子』さんと『恵美子』さん。
浩子さんには詞に曲をつけてもらい、放送される。
恵美子さんとは朝日放送の公録で和歌山へ参戦。
未だにラジオ好きなのは、この頃からのものか。
PR