忍者ブログ

シアワセ ユキ の小部屋 (本宅) 3号室

ここへ引っ越ししました。実生活ではなかなかできないですね(^_-)-☆

我が家の庭の春-2018-3.31


  長く身体の芯から寒い冬が終わり、急に春の陽気になりました。
昼間は初夏の陽気の日もあり、庭先の木々も一斉に芽吹き始めました。
と言うより少し狂い咲きでは?と思えるようです。


  先ずは道を挟んで某企業の敷地の桜の花。
毎年見事な風景を楽しませてくれます。
観光地へ行かなくても、ゆっくり気が向いた時に目の保養が出来ます。






 
  そのソメイヨシノの桜は、遠くからでも近づいても見事な枝振りですね。







  そして我が家の早春の花、緋寒桜と桜桃の花はもうくたびれています。
緋寒桜は半分の花を落とし、桜桃は汚く散っています。





  

  桃の花は例年だと4月半ばから咲き始めるのに、今年はもう満開です。
このピンクで八重の花が好きで、ここ数年岡山まで花見に出掛けています。
今年はどうしようかな?







  桃の花、緋寒桜、桜桃の花、そして遠くソメイヨシノの花。
春のこの時期、日本に生まれた事、特に穏やかなこの西播に生まれ育った事を幸せに思います。







   今年はもうこんなに芽吹いている藤です。
さてどんな風景を楽しませてくれるのでしょうね。
西播で個人で藤棚にしているのは、数軒だけのようです。







  一時は枯れたか?! と思っていたライラックもようやく蕾を付けてくれました。
しかし背丈ばかり高くなり、鑑賞できるのかな?







  そして今一番力を入れているのが、ブルーベリー。
いくら蕾を付けてるのか?! と。
選定方法を間違えなければ、また愛情をもって見守れば、
ここまで育つんだとの結果を見せてくれています。
問題はひとつ。
根からの栄養吸収が追いつかずに、花後に実を付けずに落下してしまう恐れ大です。
まあ花だけでも楽しんだら、OKとしましょうか。







  それでも実を付けてくれる事に期待するのは、ブルーベリー愛好家としては当然の心境ですが。







PR